ウマ娘 第2話 感想と解説 百合の香りがしてきた 

第2R「いきなりのデビュー戦!」
急遽、一週間後のデビュー戦に出場することになったスペシャルウィーク。
サイレンススズカや生徒会長のシンボリルドルフに初レースの心得を尋ねるが、緊張と不安は募るばかり。
そして、いよいよ初トレーニングが始まる。
出典:アニメ版ウマ娘公式サイト

スポンサーリンク

第2R「いきなりのデビュー戦」

サイレンススズカ「私にできることは走ることだけだから・・・」
なお1話では走った後に歌って踊っていた模様。

見直していて気づいたんですが、耳(髪)?と尻尾で感情表現をしているシーンが結構ありますね。
かわいい。

ケモノアニメは人間としての耳と動物としての耳が両方あるのかどうか毎度のことながら気になりますね。

OPを挟んで舞台は夢の中。
サイレンススズメもといスズカに起こされます。
抱きまくら?が人参モチーフでしたね。

ちなみに筆箱も人参柄でした。芸が細かい。

そして人参をくわえて登校。
遅刻しちゃう~と言いながら食パンくわえてダッシュするのは定番ですが、こういうのは意外となかったですね。

帰り道に道草を食う(物理)も見れるかもしれませんね。

皐月賞、日本ダービー、菊花賞
この3つのレースを制覇すると三冠ウマ娘になる。

いちいち単語がおもしろい。実際には三冠馬と呼ばれます。
これらのレースはクラシックとも言われていて、G1の中でも古くからある伝統的なレースです。3歳限定戦です。

ということは出走するウマ娘たちも3歳?ごくり・・・。

ちなみに今週はクラシックの一つ桜花賞が開催されます。
3歳牝馬(ひんば。めすの馬)のクラシックの1つです。

もう2つは優駿牝馬(オークス)、秋華賞。
デビューから負けなしの馬、ラッキーライラックが主役ですが、前走で出遅れながらも完勝した馬、アーモンドアイがどこまでやれるのか?というところが見どころでしょうか。

個人的にはアーモンドアイ応援です。
日曜15時のフジテレビで生中継がありますので興味が湧いた方は是非。

シンボリルドルフ

CV:田所あずさ
誕生日:3月13日
身長:165cm
体重:かなり理想的
スリーサイズ:B86・W59・H85

トレセン学園の生徒会長を務めるウマ娘。周囲から“皇帝”と呼ばれ、後輩ウマ娘達から畏敬の念を抱かれている。
性格は冷静沈着、公明正大。とてもストイックな性格だが、実はかなりの心配性で保護欲が強い。
出典:公式サイト

四字熟語を連発していた生徒会長。
史実と同じであれば無敗で三冠ウマ娘になった完全無欠のウマ娘。

デビュー戦は鎧袖一触(がいしゅういっしょく)だったらしいですが、意味が分からないので調べました。

鎧や袖が相手に触れただけで倒れるくらい強い。
転じて、相手を圧倒して勝つ。こんな感じみたいです(適当

スペシャルウィークに出身を聞いていましたが、ほとんどのウマ娘はたぶん北海道だと思います。
競走馬の7割以上が日高町から生まれているとか。

スペシャルウィークもシンボリルドルフも産地は門別町(現在の日高町)でした。牧草の産地でもあるので環境がいいんでしょうか。

トウカイテイオー

CV:Machico
誕生日:4月20日
身長:150cm
体重:増減なし
スリーサイズ:B77・W54・H76

明朗快活。輝くような笑顔がまぶしいウマ娘。身軽でフットワークが軽く、跳ねるような独特の走り方をする。
“皇帝”シンボリルドルフに強い憧れを持ち、自分は“帝王”になるため、無敗の三冠制覇を目指している。
出典:公式サイト

シンボリルドルフの息子です。
トウカイテイオーの父親がルドルフ。

もう何言ってるか分かりませんが。今まで紹介してきたウマ娘たちはみんな現実では牡馬(ぼば、オスの馬)です。
本編で出てくる牝馬はウオッカ、ダイワスカーレット、エアグルーブ、ヒシアマゾンくらい?

やっぱり擬人化に男はいらないんだよなあ。
一人称は僕。かわいい。

競馬界の屈指のイケメン馬として有名。骨折と復帰を繰り返した馬でもあるので、怪我の無いよう走ってもらいたいですね。

なまえをよんで

施設紹介の下りで突然の水着回が始まりましたが、実はこれはれっきとした馬の調教方法もといウマ娘の調教方法(ぐへへ)なんですよ。

脚に負担をかけずに心肺機能を発達させる効果があると言われています。
その後にツイスターゲームが始まりますがこれも馬の調教としては一般的ですね(適当

部屋に帰ってきたスペシャルウィークがトンカチで靴をカンカン叩いてましたが、これは蹄鉄(ていてつ)を靴にはめているんですね。

蹄鉄は馬の(ひづめ)を保護する役割があります。
ウマ娘たちは靴をはいてるのでそこからさらに蹄鉄をはめる意味があるかは分かりませんが、もしかしたらそういうルールなのかもしれません。

いつのまにかスピカの部員にスペ先輩って呼ばれてますが、転入生だけど先輩なんですね。スペちゃん。

スズカちゃんとのあのシーンはリリカルなのはの最終話思い出しましたね。あら~~。スズカちゃんはレース以外興味ない系ウマ娘かと思っていましたが、意外とやさしい娘でおじさん安心。

トレーナーのおっさんが言ってた末脚(すえあし)というのはゴール前での馬の伸び方。ラストスパート的な意味合いです。切れ味が鋭いとか追い込みがすごい等も同じような意味で使われます。

ウイニングライブですが、やっぱり3着までのウマ娘が歌うんですね。
あんなにオラついてた13番のウマ娘もにっこにこでわろた。

1話と2話を見ての感想

出落ち感もありましたが、思っていたより楽しめましたね。
スペちゃんの成長物語に期待です。
シリアスなったらやだなー。

あとは適当に百合っててくれれば満足。
EDがOPっぽい感じがするのがちょっと残念?

ゲームの方も事前登録の受付が始まったようなので、とりあえず登録だけしておきました。

みなさんもこれを期に競馬も一緒に始めてみませんか?
土日やることなくて暇だーっていう人にはオススメですよ。

メインレースはテレビで見られるのでお金もかかりません。
以上宣伝感想でした。来週も楽しみ!

ウマ娘 第3話 感想と解説 スペシャルウィーク妊娠か
ウマ娘だもの。第3R「初めての大一番」 今週のウマ娘は~? トウカイテイオーきゃわわ! スペちゃんデブすぎわろた。 ゴルシ自由すぎぃいいいい! の3本です。

うまぴょい伝説は生徒会バージョンがおすすめです。
低音が足りている感が素晴らしい。

現物主義の方はこちらから。
amazonからだと試聴もできます。

コメント