ウマ娘 第10話 感想と解説 スペちゃんお縄にかかる

ウマ娘 第10R「何度負けても」
「約束」に向けて迷いのないスペシャルウィークだが、トレーナーに休養を勧められ里帰りをすることに。
スピカのメンバーもそれぞれの「夢」を意識し始める中、サイレンススズカのもとに一報が……!
出典:アニメ版ウマ娘公式サイト

スポンサーリンク

第10R「何度負けても」

一度でいいから見てみたい
スペがにんじん食べるとこ
どうも馬蔵です

アバンから食事と特訓風景が続きましたね。
全ての食事シーンに写り込んでくるオグリキャップ先輩かわいい。

カメラワークを完全に熟知してますわ。

ゴルシが乗ってためっちゃでかいタイヤは何用なのかすごい気になる。
ゴルシのことだから自作かもしれない。

何気なく見ていたんですが、公園の鉄棒で懸垂をするシーンで猫が写り込んでましたね。

これはウマ娘の世界に動物がいるってことですよね。

「何を当たり前のこと言ってんだこいつ」て思われるかも知れませんが、今まで他の動物は出てきてこなかったじゃないですか。
多分。

「ウマ娘はいるのに普通の馬はいないのかな」なんて考えてましたけど、馬もいそうですね。

じゃないと「ウマ娘」と呼ぶのはおかしいですもんね。
ついでに「ネコ娘」もいる可能性・・・。

単純に考えるとウマ娘は人間と馬のハーフって感じの見た目ですが、そうするとウマ娘の両親は・・・

考えてはいけない。

タイトルをウマ息子にすれば女性向けアニメも作れそうだよね。
(話題そらし)

 

さーて、今週のウマ娘は?

リバウンド王スペシャルウィーク
それぞれの日常
けっぱった

の3本です!

リバウンド王スペシャルウィーク

安西先生「まるで成長していない・・・」
細江さん「たくましくみえる(物理)」
観客A「大きく見える(物理)」
観客B「オーラが違う(物理)」

京都大賞典で7着で終わってしまいましたが、この時の馬体重は486kgで過去最高。
10頭立てのレース1番人気で7着って中々だよ!

3話の皐月賞で「10kg太った!」ってトレーナーにばらされてましたけど、そのときでも476kgですからね。

めっちゃ太い!
オグリキャップの数倍食ってましたもんね・・・。

京都大賞典で今年5月17日に死亡したテイエムオペラオーがちらっと登場しましたね。
今年4月27日にスペシャルウィークも死んじゃったんだよね・・・。
主人公なのにどうして・・・。

名馬死にすぎ問題。

それぞれの日常

帰ってきたエルちゃんかわいい。
手を後ろで組んでるところがよかった。
というか一人でフランス行ってたの?

マックイーンちゃんお嬢様かわいい。
スイーツ横取りして怒られたい。

テイオー小悪魔かわいい。
シンボリルドルフが「私の曲」って言ってたけどなにか違和感が。
ウマ娘たちはいつ曲をリリースしているのか・・・。

トレセン学園で歌と踊りのトレーニングもしてるのかな?
勝ったことない馬もライブ用に1曲ずつ持ち歌あったりするのだろうか。

それともG1勝つとメジャーデビューさせてもらえる的な?
それまでのライブは課題曲の披露とか。
謎は深まるばかり。

ウオッカとダイワスカーレット、ナリタブライアンとビワハヤヒデがデートしててよかったですまる。
仲良きことは美しきかな。

ゴルシはオチ担当かと思ったらちゃんとスズカちゃんの練習に付き合ってるやさしさよ。
マックイーンがいなくて暇だった説も僕の中で浮上したけど。

スズカちゃんの復帰戦と聞いてめっちゃ喜んでたしやっぱりスピカ想いなんだよなあ。

スペシャルウィークけっぱったね

北海道弁で「がんばったね」って意味です。
(申し訳程度の解説)

京都大賞典が486kgで天皇賞秋では470kg!
マイナス16kg!めっちゃけっぱってる!

ダービー勝ったときとほぼ同じ馬体重。
そりゃつえぇでしょ。

まあ北海道生まれ北海道育ちだけど、けっぱるなんて普段使ってる人見たこと無いんだけどね!

今日のまとめ

なんとなく「今回内容薄めだなあ」って思ってたけど書き始めたらそんなことはなかったぜ!

主に猫のおかげ。

そういえばステーキやらハンバーグ出てくるけどなんの肉なんだろう。
考えてはいけない。

あのハンバーグどう食べるのか見たかったけど案の定カットされててわろた。
絶対にニンジンは食べないという強い意志を感じる。

腹ボテノルマは2回も回収したから満足(?)

プロレス技ノルマは一時的なブームにおわりましたね。

毎回言ってるけどあと2話で完結するとか信じられない。
私達の冒険はこれからだ!エンディングだったらどうしよう。

さすがにそうはならないとしても、残りの2話は急展開が続きそうですね。
それではまた来週。

次回、第11R「おかえりなさい!」

ウマ娘 第11話 感想と解説 ゲーム・映画化はよ実写化は…いいや
超満員の観客で埋まる、オープン特別。大勢の観客も、トレーナーも、固唾を飲んで「彼女」がターフに現れるのを待っていた。...

うまぴょい伝説は生徒会バージョンがおすすめです。
低音が足りている感が素晴らしい。

現物主義の方はこちらから。
amazonからだと試聴もできます。

コメント