『ヒナまつり』第1話 感想 よし、見なかったことにしよう

ヒナまつり第1話 「超能力少女現る!」
芦川組で頭角を現す新田の自宅に謎の少女ヒナが現れた。新田はヒナの強力な念動力で脅され、衣食住を提供。優雅な独身生活を失うと同時に、組からも過酷な命令が下る。
出典:アニメ版ヒナまつり公式サイト

スポンサーリンク

あらすじ

芦川組を支える若きインテリヤクザ、新田義史は大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居をよぎなくされてしまったのだ!
暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。一体、この生活はどうなってしまうのか?
お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!
出典:公式サイト

分かる人には分かるんですけどこのアニメを一言で言うとアリスと蔵六の蔵六がヤクザになった感じ。

そういえば蔵六もヤクザっぽいのと絡んでたし、実質同じアニメだな!

第1話「超能力少女現る!」

冒頭のアクションシーンは一体なんだったのか。
見直すと、少女がヒナの人形みたいのを抱えてますね。

元いた所の知り合いなんでしょうね多分。
舞台は変わり新田宅へ。

親方!空から女の子が!って感じで寝袋みたいな拘束具に包まれたヒナが降ってきます。

驚きながらも冷静に考えた新田は「よし、見なかったことにしよう」
あ!この台詞、バトルプログラマーシラセで聞いたことある!

幼女のために頑張るアニメは名作。
関係ないけど紅殻のパンドラで「幼女とは全てを望んで許される唯一の存在なのだ。」って台詞がありましたね。

関係ないけど。
思い出したことはとりあえず書いていくスタイル。

このアニメは新田がいいキャラしてますね。
一人暮らしが長かったのか、生活がめっちゃちゃんとしてる。

僕だったらヒナの拘束具解かずにそのまま放置してしまう。
それで物語は終わり。みたいな。

情報を引き出さずにとりあえず拘束を解くところから見ても新田のお人好し加減が垣間見れますね。

その後のヒナの傍若無人な行動にはちょっとイラつきましたが、この手のアニメではよくあること。

少しずつ心を開いていく的なアレでしょ?知ってる知ってる。という感じで持ちこたえました。

その後の新田の常識人っぷりと適応能力は異常。ヤクザだけど。
主人公が有能なアニメは名作。

コレクションの壺やら絵画は換金しといた方がいいかもしれない。
と思ったけどもう手遅れだった。

ちくしょう、新田のアイッター(誤字じゃない)さえ知っていれば忠告できたのに!

あと見てて思ったのがテンポの良さ。
テンポ厨の僕もにっこり。

テンポというか、間のとり方がちょうどいい感じですね。
新田の七色のツッコミが映える。ツッコミのおもしろさって大事だなって感じさせてくれますね。

そんな一夜にして父親になった新田と迷惑少女ヒナのハートフルストーリー?アリスと蔵六難民救済アニメ『ヒナまつり』見てみてください!

次回、第2話 「超能力勝負はこうやんだよ!」

『ヒナまつり』第2話 感想 いくら丼が食いたくなるアニメ
ヒナかわいい。2話の見どころ あっち向いてホイの顔芸 最近顔芸が流行ってるんですかね。 賭ケグルイやら、魔法少女サイトやら。 大分古くなるとひぐらしのなく頃にの一期あたり・・・? 直接的な笑いを狙ってくる感じ。 正直嫌いじゃない。

 


新田さんの歌うED『鮭とイクラと893と娘』発売中です。
カラオケで歌って大丈夫なアニソンだよ!(保証はしない)

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥812(2020/10/19 18:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

現物派はこちら。
特典として出演者の座談会とコメントも聞けます。

コメント